愛車との別れ

  • 2009.10.29 Thursday
  • 21:53
今日は徳島・・・おおよそ21万走行した私の愛車も最後の走りとなった。

車にもエネルギーが宿るのか、安全の事も考え廃車と決めた瞬間から、絶好調だったエンジンも変な音がしたり、第一、ドアまで開かなくなってしまって・・・(笑)

新しい車と入れ替わりに走っていく車に「ありがとう」と見送っていると何か涙が出てきた。
何より感謝しているのは11トンのトラックが突っ込んで来て半分大破した時に私を守ってくれた事・・長く付き合えたことに本当に感謝だ。


さてさて、今度やって来た私の車〜中々男前だ!

「悪いけど、君も20万キロは乗るよ!」(笑)

秋の夜長

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 22:15
この時期、少し肌寒いが清々しい朝は最高だ。

夏が嫌いな私は段々、寒くなっていくこの時期が最高に好きだ。

又、夜の静かに冷えた空気も凄く透明感があり、思わず深呼吸してしまう。

秋の夜長に読書・・とはよく言ったものだ。気温的にも頭がきっと冴えてい

るのだろう。

夕食の後、私のこよなく愛する「ら・ふらんす」を食べた。

熟れ過ぎたなしのような食感、何とも幸せになる薫りは最高!

本など、読みながらなんて食べたら何個食べたか分からなくなる。

読書しながら何かを食べると太るらしい(笑)(怖)

しかし、この間新聞で読んだけど、長生きするのは、痩せでも標準でもなく

ちょい太りらしい!こんな記事読んでしまうと、何個でも食べてしまう意志

の弱い私がいる。

食欲と言う煩悩・・・・生きている以上この欲望や煩悩を捨てる事は出来ない。

煩悩極めて悟りに至る〜と煩悩を否定しなかったのは空海である。


イン広島

  • 2009.10.26 Monday
  • 00:04
広島の経営者宅2件を訪問・・

願望はもちろん商売繁盛と人材など・・このご時勢これを望まない経営者は

いない。

経営が落ち込むと、口をそろえてよく「こんなご時勢」と言うけれど果たし

てそうだろうか?実際変わらず儲けているところは儲かっている現実がある

としたら、このご時勢を迎える準備や予想を立てられなかった経営能力にも

問題がないとは言えない。未来の予想や時代を読む力は常にピリピリアンテ

ナを張り巡らしたいものだ。

大手が生き残るという保証も無い。小さいからと言って負けるとは決まって

ない。皆と同じ事をヤッテルからチャンスを逃す・・

ヒントは簡単なところに隠れているものだ。愚痴を言って諦める前にやる事

はたくさんある。ごちゃごちゃ言ってる負のエネルギーはろくな事を引き興

さない。出来るだけ早く気持ちの建て直しを図ってもらいたいものである。

広島を後に、セッションのアポがあったので急いで車を走らせたが、途中、

渋滞に巻き込まれた。4キロほど続き・・事故現場は見たくないなと現場に

近づくと何とトラックが大量のみかんを撒き散らしていた(笑)

ゴミ収集車が来ていたが、思うことは・・何ともったいない〜

まだ私などはみかんの初物も頂いてないので、捨てられていくみかんをじぃ

ーっと見てしまった。

もうみかんの季節なんだ・・高速から見る景色も色づいてとても綺麗だっ

た。紅葉のシーズンもいよいよだ。

一万回

  • 2009.10.24 Saturday
  • 21:48
昨日は、夕食を食べた後、コテチン〜

と言うのは、朝、日の出と共に一万回文言を唱えた。

検討のつかない時間とギブアップするかもしれないと言う不安はあったが、

人を救う立場のものが、しんどさも不安も無い。より今以上の境地や学び

を手に入れるなら何でもしなくてはいけないと思っている。

それが出来ないのなら、こんなしんどい仕事は始めからしない方が良い。

1000回くらいでは慣れているので何のことなくクリア・・

3000回くらいから涙が溢れて仕方なかった。

5000回を越えると自分の声が身体の中に入り銅管の中から声が響いているようだった。

7000回を越えてからは時々意識が飛んだり瞑想状態になったり・・

9000回を越えるとこの業をさせて頂いていること、感謝したい方の顔や

クライアントさんの顔が一人一人浮かんだ。

3時間で終了・・思ったより時間がかからなかった。

何でもやってみないと言葉にならないものがある。

なにやら心の波動が変わったようだ。

この力は又、クライアントさんに向けていきたい。

私には助けてあげたい人が山ほどいる。

そして、私を心の拠り所としてくださる方が大勢いる。

ひるまぬ心、慈悲の心、感謝の心・・霊力や霊格に劣らぬ心の持ち方を見つ

めて行く事が大切だと思う。

明日は広島へ・・・

オリオン座流星群

  • 2009.10.22 Thursday
  • 22:25
今年はオリオン座の流星を見るのは月明かりがない絶好のチャンスとか・・

今夜22時頃から明け方まで、見れるとしたら1時間に50個流れ星が見えるかも。

流れ星といえば先日沖縄で、皆で星を見たときに凄く綺麗に見えて感激した。

とにかく星が降る・・と言うのはああいう情景を言うのだと納得である。

しかし星が多すぎて小さな星まで全部見えるので何座がどこなのかさっぱり

わからなかった。

また、余りに瞬くのがよくわかるので、まるで動いているように見え、

「あれ、UFOだよね?」と一人が叫ぶと皆が「ホントだ!UFOだよ」

でもその星は翌日も同じ位置にあった。。。。(笑)どういうこっちゃ!

昔は人が死ぬと星になると・・そんな話、本気で信じていたお茶目な私であ

った。大きな緑の星が真横に帯を引いて流れるというよりゆっくり動くもの

や、縦に帯を引いて10秒くらいの間動いていくのを見たことがある。

子供ながらに心臓がバクバクしたのを憶えている。

今、思うとあれは御神光だったと確信している。夜空は不思議がいっぱいで

ある。皆が星だと意識しているものは実はそうでない物がたくさんあるのだ。

私たちが夜空を見上げるように、天の空も私たちをじっと見ている。

優しい星のエネルギーを夜の静寂(しじま)の中で感じて頂きたい。

癌検診

  • 2009.10.21 Wednesday
  • 23:46
久々に日赤に5年ぶりに・・今日は定期健診?と言うより時間があっという
間に経ってしまい、平成15年以来だとちょっと叱られた(笑)

ホントに瞬きしているうちに5年も経ってしまったようだ。

診察の間、目の前の女医が
「あなたくらいの年齢になると・・」を3回も言った。あなたくらいの年齢が何か?って感じだが、自分がまだ妊娠する年齢だと思っている私が悪い(笑)
まだあの診察台に上がるのが、恥ずかしいと思っている私がいて5年も逃げてきたんだけどな・・・実年齢は現実である。

待合で待ってると80歳は過ぎているだろう腰の曲がったおばあさんが、
問診の内容を見て、
「何歳に閉経したか、昔の事で覚えてないんだけど・・」
と看護師に聞いていたのがおちゃめだった。

人事ではない!次、瞬きしたら、私の番かも?(笑)

しかしながら、たまには病院に行き、いかに自分の健康状態が有難いかを感じると、感謝の気持ちも沸き起こるし、自分を大切にしようと改めて思うものだ。病院に行くと時間もお金もかなりもったいない。
そうならないためには日々の積み重ねだ。
何でも小さなことからこつこつと〜の精神が最終的には勝利する。

サロンに風邪を引いてくる方が目立ち始めた。
今、風邪にかかるようでは来年さらにやってくる強いウイルスには勝てない。
美命塾でも身体を防衛するものを取り入れている。

心も身体も最強に出来るよう導きたい。

ワーストナンバーワン

  • 2009.10.20 Tuesday
  • 00:38
塾生もかなりの数になった・・が、どういう目的で入ってくるかはきっかけにしかすぎないと思って、有る程度受け入れのハードルは低かったが、ここ最近かき乱す方も現れ始めた。これだけの数の方に関わるとどうしても一人や二人そんな存在も入るかもしれないし、またこれも私の試練かも知れないと随分押さえていたものはあった。

しかし、メンバーは本当に純粋で前向きな方ばかりであり、私にとっても同士であり、家族だとも思っているが、仲の良いその関係性を崩されることは私の望むことではないし、皆の迷惑でもあるのでお引取り頂くことにした。
と言うか、余りに低い霊レベルでは入って来れない事になっていると改めてそれを感じた。今後は人選していきたい。

しかし随分今まで生きてきた中で、色んな人に出会ってきたが、
「こんな人いるんだ」と思うほどホントめちゃくちゃな方に会ったのだ。
私の歴史に刻まれる今のところワーストナンバーワン!
何でも一番はいい。。。おめでとう!ふんショック

サロンとしても非常に迷惑な存在であるが・・どこをどうすればあんな人間になるのか・・逆に興味がわくほど最悪の方だ。(笑)ぶー

それでも幸せになって欲しい・・なんて思わなくてはいけない同情を越えた
慈悲は本物なのか?と自分を疑う。モゴモゴ

人の気持ちを傷つけたり傲慢さをむき出しにして、悲劇のヒロインになる人は私は許せない。唖然綺麗事を言う方が返って業を積みそうだ。モゴモゴ


娘からのたより

  • 2009.10.17 Saturday
  • 23:58
東京の大学に通う娘からメールが来た。

なんだかんだ悩みを長々つづってくる。(セッション料払ってって感じ)

内容は・・やりたい事が多すぎて時間が足りないと言う内容だ。

時間って〜まだ19歳・・嫌というほどたっぷり時間なんてあるのに、何を

言ってるのかと思う。(笑)

自分の人生なんだから、あれやっておけばと後悔するなら今、やっておけ!

と前に一喝したことがあった。あれから色々やってみようと考えてみたら、

大学の事や、就職の事、将来の結婚や出産の事まで・・年齢とやりたいこと

のタイミングがうまく合わないとか何とか・・・もうタメ息が出てしまっ

た。今しか考えない息子と違い、超真面目で融通の利かない娘・・

私でも、彼女は面倒くさくなる(笑)

お勉強は良く出来ても挫折に弱い娘。勉強は嫌いで要領のいい息子。

同じ種と畑で、同じものを食べさせて育ててもこんなにも違う。

親子でもこんなにも温度差を感じるのだから、ましてや他人ともなると、大

変で当たり前。

今日は、福岡で何人かセッションをした。皆さん、経営者であった。

組織から離れ、お客様からお金をもらうと言う事は本当に大変だ。

自分の考え方や想いというものを時に押さえなくてはいけないこともある

が、しんどい分何かをやり遂げた時の達成感は経営者ならではの醍醐味もあ

る。

困難にぶつかった時、これをどう捉えるかで未来が変わる。

困難は天から送って来た「お題」だと思えるくらいの器になるようパワーア

ップしたいものだ。

イン 福岡

  • 2009.10.16 Friday
  • 19:56
朝5時に起きて今日は愛車で福岡に〜

2回目の訪問になるが、縁を繋ぐ方も来られる方もパワーが違う。

誰かを繋ぐ方は、私の事を「すごい」と思ってくれる方、出会って何かが良

い方に変化した方、目に見えない世界があることを信じている方・・様々

だ。何かが良い方向に変化しても誰にも言いたくない・・と言う方も中には

いるようだ。これからの時代を生き抜いていく為には、自分だけのことを考

えているようでは、生き残れない。関わってくれているいいエネルギーも

段々と離れていくことになる。まの辺りにそれを見ることも有る。

ここで出会う人も大変な方は多い。でも皆で良くなっていこうよと言う思い

やりの心に賛同した。480キロ〜待っている方がいると思うと長距離の疲

れを感じることなく走って来た。

今日は超いい天気で、途中の安芸の宮島もとても美しかった。



長距離の

花のエール

  • 2009.10.15 Thursday
  • 23:45
朝の少し冷たくすがすがしい空気は何とも言えない。
サロンの周りはまだ稲刈りが続き、その機械の音もすさまじく、部屋で電話をとっても「どこにいるんですか?」「声が大きいですね!」などと言われてしまった!(笑)⇒(怒)

明日から出張なので今日はいつになくせわしかった。そんな時はなぜか、電話も多い。何でも重なるものだ。
午後までにクタクタになっていたが、そんな私にエールをくれたかのように
午後一に来た方が、花を持って来てくれた。すごくすごく嬉しかった。
本当はクライアントさんの方が悩みがあって気持ちの余裕など無いはずなのに、来る前にわざわざ花屋に寄って来てくれたかと思うと・・何とも言えない気持ちになる。
「ありがとう」ただその言葉につきる。

そんな彼女がある問題に、突き当たりもう死にたい〜と・・泣き崩れた。
泣き終わるのを待って言った。「まだ死ねないよ・・」

問題に突き当たると死んで生まれ変わりたいとか・・時々、そう言うクライアントさんがいる。悩む気持ちは痛いほどよくわかる。
でも、自分で死んだら・・望むような生まれかわりなんてあり得ない。そして死んだら、きっとこう思うはず、「死ぬんじゃなかった」と。
そんないいところは待ってない。

本来、人間界なんてしんどい修行の世界である。その中でいかに楽しく歩んでいくかという場所なのだ。
本来の自分自身を押し殺さず、いい子にならず、自分らしく生きればよいと思う。自分の人生は、人の為ではなく自分の為にあるものだし、その中で人に勝ったとか負けたとかという評価をするものではない。

きっと次に会うときには笑って会えたらいいなと思う。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM