福岡→愛知へ

  • 2010.08.31 Tuesday
  • 20:49
1000キロ〜
アホですね!いくら運転好きでもさすがに疲れた。

昨日から九州で涼しさを感じたのもつかの間、愛知はまだ暑い!
途中で一泊入れて休むつもりが、長期の外食に耐えられず帰途についたのだ。
昨夜、何年ぶりかの夜遊びに私の声は朝、オカマになっていた。
まだ声がまともに出ない(笑)。
まぁ、明日一日はお口チャックしておこう。。
そして今日、ホントに久々にお化けを見た!
運転しているとトンネルの中で人がこっちに歩いてくる〜あっ!危ない危ないと口走ったが消えてしまった。
考えてみると高速道路のトンネルで人が反対から歩いて来るわけないよね…
焦点あわせずにぼぉっとしていると、たまに出くわす光景だ。
そして暫く煙の中を走った〜私が言うのも何ですが、ホントにあった怖い話だ!

博多初上陸

  • 2010.08.31 Tuesday
  • 10:43
大都市と言えども心地よい自然環境に恵まれたこの場所は想像以上に良かった。
昨夜はサロンオーナー原田さんとシンガーのあけみさんに連れられ、博多の街を案内して頂いた。
外海と内海が交わる海、博多のダウンタウンを入り江反対側から眺める景色は最高だった。
博多と言えば中洲。
私は何より「警察24時」に出てくる酔っぱらいがオラオラ言ってるあの場所に連れて行ってもらった。
「先生、ここが24時のところですよ」
交番に連れて行かれた。(笑)
ご時世とは言っても華やかな夜の街〜キョロキョロしながらふらふら歩くマイケル。
突然、「ソープ街はどこですか?」

ばかちんもんが!何を聞くだ!
君は、行きたいのか?

でも…マイケルのご希望は聞かず、ゲイバーへ。。。
私のような男女問わず多くのクライアントさんと向かい合う者にとっては、男女中間的な方達との会話は楽であった。そして彼女?達と話をしていると、実は私の方が断然男だということに気が付いた。(笑)
やっぱり海の男のように育てられたからだ。

天狗様来たる?

  • 2010.08.29 Sunday
  • 22:10
まだまだ初級の勉強会。あれもこれもと流行る気持ちが先走る塾生。初めてのことばかりに目を白黒させて「難しい〜」て唸りながらも、嫌な人をよせつけないとかお金を引き寄せる話になると、食い付く食い付く(笑)
これは全国共通しているかもしれない…
それだけ現実の生活の中で人間関係とお金の問題はついて回るのかも知れない。
天狗様の話になり、これを私がやると、
「ゴロゴロドッカンなんだよね!」なんて言いながら…みんなが帰る頃にはほんとに稲光とともに、ゴロゴロドッカンとやってきた。別に呼んだわけではなかったが…来られた方を帰すわけにもいかず、
「有り難うごぜいますだ」(泣)
久々の雨に感謝した。
そして今は綺麗なお月さまが姿を見せて下さる。
宇宙のエネルギーも波長が合う方合わない方を選ぶようだ。
合わないとその姿をくらませることすらある。
おかげで私は大天狗様に超ラブされているようで…(笑)
有り難き幸せであるが、お酒の好きな天狗様、美命はお酒が少しも飲めませぬ。だから晩酌には付き合えません…そんなことをベランダでぶつぶつ言ってたら、とっとと帰ったのか、雨がすっかり上がった!
ホントにわかりやすい。(笑)

九州女性

  • 2010.08.28 Saturday
  • 22:53
今日は朝から恋愛相談が殆どであった。
私の先入観としては、九州女性はしっかりしていて恋愛もどちらからというと積極的で、略奪も売り込みも上手いのかと(笑)〜これはあまりに九州出身の某歌手の印象が強いのかも…
ところが現実はそうではなく、意外や意外に仕事も恋愛も、どこか、か細い優しさが見え隠れする臆病な方が多いようだ。
でもなつっこく可愛い…
そして何より方言がお茶目!こげんであげんで何とかしたと〜
可愛い!私は只今練習中!って言うか私は愛知県民じゃろうが…(なんで岡山弁?)
ホントに同じ日本人、全国津々浦々、所変われば様々である。

サプライズイン福岡

  • 2010.08.27 Friday
  • 22:58
朝9時をスタートに、段取りよく予定は進む。

九州に来て一年〜あれから目覚ましく環境や状況が変化し、成功を目指す経営者は多い。
そして自分だけではなく、関わる人も向上してほしいと皆一緒にやろう!という南国魂の独特のカラーもある。だから随分仲間も増えた。
この人を救ってあげてほしいのだと慈悲の心で関わる人を連れて来る。そこから私も学ぶことは多い。
このご時世には欠けていることである。
そして幾分涼しさを感じる夕刻に夕陽が沈む絶景が見られるレストランを準備してくれた。あまり肉を食べない私の為にシーフードオンパレードでつい、つい食べ過ぎてお腹を壊した!
そこまで食べるなと言い聞かせたが、本当に美味しいイタリアンだったのだ。
途中3回もトイレに駆け込む騒ぎ!(笑)いかに、ご馳走慣れしてないかのように〜本当に失礼なことをした。
でも更にバースデーケーキまで登場してきた。
気を使ってろうそくは3本〜お陰様で30歳になった気分を味わった。(笑)
どこに行っても私には大切な人がいる。家族同様守らなくてはいけない方達である。
しかし、しかしだ!もう12月までのスケジュールを渡された時にゃ〜〜〜
誰のかと思ってしまった!
私は本気で200年生きるつもりだから、ボチボチ歩いているが、道草を探していると笛を吹かれてしまう。神様が差し伸べた私のブレーンの方はあちこちいるが、ホントにやり手だ!切れ者だ!すごい!
はい、右、はい、左ってな感じだ。(笑)

前世、神様と関わることをやっていた時もこうして、たくさんの方が私を助けてくれていた〜〜
時々、記憶が甦る。。。
何だか懐かしいと感じてしまうのだ。

レストランから見た海岸楽しい
海岸沿いのレストラン

サプライズの誕生日ケーキラブ
ケーキ

美女軍団の街へ

  • 2010.08.26 Thursday
  • 21:36
朝から鼻歌を歌い作業をするマイケル大山、少し寂しげにしているセラピスト花岡。今日は前のりで九州に入る予定。
「マイケル、明るいね〜何、鼻歌なんか歌って…」と私が突っ込むと、花岡は、「今から美女軍団のところに行くからですよ!朝からずっと歌ってます。」
花岡はというと、誰かがいなくなると淋しくて死んでしまうウサギだと、自分で言っている…?
これには何もコメントはしない(笑)が、出発の日はどこか淋しげにはしている。
「鼻歌?いやいや、そんなことは〜」と、マイケル。
何?そんなこと、あるでしょうが!そのウキウキは何!
そう言えば移動中も、確かに今日は鼻歌歌ってた!(笑)
九州が一番とは言わなくてもどこにも綺麗な方はいらっしゃるが、私の関わる九州チームは、特にサロン経営者が殆どで、ましてや美容業界に携わる方なので、まぁ〜華やかで綺麗な方が確かに揃っていらっしゃる。そして、マイケルは、
「よかよか〜よかおなごばい」とお目目がピンクのハートになる。
何げに、名前を覚えようとしてるのか、何回も聞くな!
中には男性もいるんだよ。どうせなら全員覚えなさい。
まぁ九州の血が入ってるので何か掻き立てるものもあるのであろう。
お世話になるサロンオーナー原口さん…玄関入るやいなやそこにはシティホテル並の空間とサービスがある。
ホテルマンやホテル業界の教育に携わった私が、声を声をあげた。
120点!
大都市東京にも足を運ぶが、九州人のパッションは侮れないものがある。

明日からの3日間そして博多に1日〜過密スケジュールをご準備してくださりご配慮頂いた皆様に感謝致します。

里帰り

  • 2010.08.26 Thursday
  • 01:25
仕事の休み時間に30分だけ実家に立ち寄った。
家の前のお堀にいる鴨たちがすっかり大きくなっていた。父がハウスを作ったのでどこにも行かず住み着き、2ひきから8ひきに増えていた!
あぁ〜鴨南蛮…いかん、いかん(笑)
昔は近くを通るだけで、怖くてびくびくしていた父であったが随分、小さくなったなと感じる。
「大学生二人抱えて生活が大変なんだから、実家に土産はいらん、余計な金は使うな」と父が言う。
きっと母子で不敏だと思っているんだろう。だったらお恵みしてくれてもいいのに、今だに父は私を海の男のようにまだ育てようとしているのか、ちっとも甘やかせはくれない。(笑)
もういい加減立派に育ったんだけどな〜お陰で超ドSな性格。
帰りに小さな入り江の育った海に夕陽が落ちて行くのを見ていると、何だかおセンチになり涙が吹き出そうだった。
とても懐かしい光景に癒されたのだった。
自分だけのとっておきの場所…私が私になれる場所だ。
さて、明日には高松を後にして九州に向かう。。

志度の実家


実家前の堀の鴨なんばん(・e・)・・いや鴨達鳥

しかし暑い!

  • 2010.08.24 Tuesday
  • 22:03
心頭滅却すれば火も又涼し〜なんて言うけれど、暑いもんは暑い!
もう暑いと言う言葉は言わないようにしようと思っても何度も飛び出る。(笑)

この暑さの中、工事現場で工事をする方の姿を見るたびに、ホントに有難いと思う。思わず冷たいお茶をお接待したくなる…
皆様はどうでしょうか?
そんなこと、考えたことがないと言う方がいたとしたら、人に助けてもらう縁も遠ざかります。
何度もお伝えしましたが、吐き捨てた思い、エネルギーは必ず自分に返って来るからです。
人には優しく思いやりをもって接する〜こんな道徳観や「感謝」していますという言葉も嫌と言うほど氾濫している。その割りには社会は冷たい…ちっとも良くならない。それは口先だけでその言葉を使い、そこには心が伴ってないからである。
日常生活でも身近にそれを感じることはたくさんある。もうため息しか出るものはない。(笑)
人に優しく思いやることが出来ないのは心にゆとりがない証拠…
金のゆとりか心のゆとりか両方あれば万々歳だか〜そうもいかないであろう。(笑)
どちらかは自分で決めよう。
暑いからか、みんなイラチになっているのか、昨夜は夜中にサロンの上(高松)で夫婦喧嘩。。。
大声で何やら…思わず私は「家政婦は見た」の家政婦状態!(笑)だって、まる聞こえですもの…
酔って帰ってきた亭主に難癖をつけたかみさんに亭主は逆ギレ〜の模様だった。(笑)そこまでわかった!
私は完全にただのオバサンになっていた。

いつもの方

  • 2010.08.23 Monday
  • 23:56
毎月必ず来られるヒーリングの方が来た!
一番はじめは首が回らないと言って来たのをスタートにずっと来られる。しかもそのきっかけは中華料理店でうちに来られて上がらなかった手が上がるようになり、手術をまぬがれたお客さまの話をちらっと聞いて来られたのだった。
それからと言うもの、あちこち痛いところが毎回変わり、前回は歯が痛い〜(笑)だった。
「さて、今日はどこがどんなですか?」と聞くと、
「せんせ、歯は治りました。今日はここが痛いんです」と、おでこを指す。
「ここ?これは目の疲れから来るものですよ。目を使ったらこの辺りのマッサージを軽くされたらいいですよ」
「そうですか?あとは〜胸が歩くと息苦しいんです」まぁ、歩くと70にもなると誰でも少しはしんどい…
「わかりました。じゃあ少しその辺りを触りますね」と言ってお腹と肺辺りにエネルギーを送る。
その間、彼女はいつものように眠る…(笑)
終わると、
「せんせ、私、せんせの気を感じるようになりました。それからこんなに暑いのに食事も美味しいんです」たしか、寝ていたのではなかったのか!
「おぉ!それはすごいですね。又、調子悪いところできたらきてくださいね!
「はい、それで来月ですけどね〜」
と言う具合で予約は必ず入れて帰る。
さて、来月はどこが痛いと言ってくるんだろう?(笑)ちょっとおちゃめなおばさまである。

ハードな香川

  • 2010.08.23 Monday
  • 01:00
引っ越しして3ケ月が過ぎる。
私をこよなく愛してくれる香川のクライアントさんたちとの約束で(笑)毎月来るよと交わした愛の約束。。とは言っても、だんだんと予約も減りながら愛知県民になっていくのだろうと思っていたが、香川の予約は減るどころが新規が増え、滞在中の1週間は食事の時間がとれない状態である。「有難い」の一言につきるがおかしなことに、香川に居る時は他県からの予約が入る(笑)
そして落ち着くのはいつもこんな時間となる〜これがいい悪いは別として私がこの道に入ったコンセプトとして、自分のことよりも人のためにと委ねた…しんどい人、辛い人をしでも楽にしてあげたい。。その一心で学び、そのための時間は惜しまない。
だから自分の欲望は後回しになっていく〜
そんな私にストレスは溜まらないのですか?と聞かれることがあるが、私なんか比較にならないほど、人の為に頑張っている方は大勢いる。私などはまだまだである。
心配してくださる方、ホントに有り難う!
しかしながら一応はこの世界のプロとしてこの仕事をしているもので、ストレスを溜めない、病気にならない、寝なくてもいい、その方法は知っていますので、チチンプイプイです(笑)
私の場合普通の方が考える常識は正しいとみんなが考えているだけだと認識している。
数多くの奇跡を見ているとみんなが常識と思っていることや概念にはこだわらずに生活をするので逆に非常に楽に生きているようにさえ思える。
たとえば1日3食食べなくてはいけないとか…たんぱく質をとらなくてはいけないというような理論だ。
超越してくるとすべてが変わってくる。
だから私はいつも元気である。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< August 2010 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM